沿革

昭和52年10月 「意思あれば道あり」の教育理念のもとに開塾。
昭和55年 館林市地区随一の塾となり、進学に多くの成果を得る。
館林商工会議所会員となる。
「英検」準会場の指定を受ける。
昭和56年 健康・厚生年金保険制度適用。
労災・雇用保険制度適用。
昭和57年 板倉学習塾 開塾
平成 元年 社団法人 全国学習塾協会 設立加盟
平成 3年 全国学習塾組合 設立加盟
平成 4年 送迎バス開始。
平成 5年 CAIシステム、LD個別学習機器等導入。
平成 9年 まうすパソコンサロン館林 設立
平成13年  IT講習会(館林、千代田、明和、羽生、さいたま他多数) 
平成15年10月 アイ・アカデミー有限会社に組織変更
平成15年12月 IT部門を「アイネット」に改名。
平成17年10月 地域における民間教育の拠点作りを開始。
平成18年 3月 本部・2号館を館林駅通りへ移転。
平成19年10月 開塾30周年
平成20年 4月 パロス個別指導システム 導入
平成21年10月 厚生労働省 人材育成支援基金訓練6ヶ月コース開講
平成22年 4月 館林教育センターオープン
平成23年11月 日建学院公認スクール館林校オープン
平成24年11月 iSO速読スクールオープン
平成25年 1月 学習塾認証制度AAA取得
平成28年 7月 株式会社へ組織変更
アイアカ事業部、アイネット事業部の設立

所属団体

館林商工会議所(正会員)
JJA 公益社団法人 全国学習塾協会(正会員)
AJC 全国学習塾協同組合(正会員)
TJC 館林塾人クラブ(正会員)

ご挨拶

青は藍より出でて藍より青し

 児童・生徒たちは、家庭・学校において、総合的な一般教育を受けて育てられます。たとえば、音楽は学校で習いますが、より高いレベルを望めばピアノ、バイオリン等塾へ通います。水泳・書道・教科学習・・・すべて然りです。
 講師は学校外教育のその分野において、能力・技術・指導法に優れていて当然です。教科毎の学習指導・進学対策、そのスペシャリストがアイ・アカデミーです。
 生徒は十人十色です。私達は説明会・面談等を通じ、個人に最適な学習方法を決めます。クラスで競いあいながら、学力を上げていく生徒、マンツーマン指導、個別学習、パソコンを使った学習で力をつけていく生徒など、ひとりひとりなおざりにせず、心の交わりを通じて、学力向上への手引きをさせて頂いております。
 生徒の100%が「成績を上げたい」と思っています。私達に求められているのはその気持ちを「上げるんだ!」という強い意志に変え、「目標」をつくり、それに向かって努力させる、わからないところを理解させることだと自負しております。
 何事もやってやれないことはない。「意志有れば道在り」という開塾の精神を忘れず、職員一同、一丸となって学力向上と地域貢献に専念してまいります。
アイ・アカデミー
総塾長 川畑卓也